ビットコイン誕生

ビットコイン(BTC)

ビットコインは誰が作った?サトシ・ナカモトの正体は日本人?ビットコイン誕生の歴史はピザ!?

投稿日:

2009年に発行されたビットコイン。

発行から9年目を迎えています。

この9年の間に、ビットコインは凄まじい勢いで成長を遂げました。

 

当初0.3ドルだったビットコインの大きく上昇。

日本でも認知度は高まりつつあります。

 

残念なことに現在はビットコインを取り巻くネガティブなニュースのおかげで、価格は下がり調子。

それでも私は、ビットコインの未来を信じてホールドし続ける予定です(/・ω・)/

 

さてそんなビットコインですが、どのように誕生したのでしょうか。

一体誰がこんな素晴らしい技術を思いついて、なぜ普及していったのでしょうか。

今回はビットコインの歴史について解説します('ω')

ビットコインは「サトシ・ナカモト」の論文を基にして作られた

ビットコインをもらう

ビットコインを誕生させたのは「サトシ・ナカモト」という人物です。

これだけ聞くと、名前から連想されるのは日本人!?と思ってしまいますよね(*'ω'*)

でも日本人かどうかは実はわかっていないのです・・・

 

「サトシ」と聞くとポケモンのサトシを思い出すのは私だけでしょうか(笑)

ゲームボーイでポケモンやっていた世代です( ;∀;)

年齢がバレそうですね(笑)

 

サトシ・ナカモトは謎に包まれた人物ですが、そんな中「私がサトシ・ナカモト」と名乗る人物が現れました。

それはオーストラリアの実業家クレイグ・ライト氏。

ただ本当にクレイグ・ライト氏がサトシ・ナカモトなのかを決定づける証拠もなく、現在までにサトシ・ナカモトの正体ははっきりとはわかっていません。

一説には、サトシ・ナカモトは一人ではなく複数人だとも言われています。

 

ビットコインの最小単位である0.000000001BTC=1satoshiとサトシの名前がつけられています。

そうサトシ・ナカモトはビットコインの生みの親、そしてレジェンドなのです('ω')

 

いずれにしてもこの「サトシ・ナカモト」が2008年に仮想通貨の元になる論文を発表しました。

「P2P電子マネーシステム」という中央管理者がいない安全なお金の取引に関する技術についての論文です。

 

翌年、この論文を基に初めてビットコインが発行されました。

自動プログラムにより2140年までに2100万のコインが発行されます。

サトシ・ナカモトはこのソフトウェア開発にも参加したと言われています。

 

その後2010年にはビットコインのプロジェクトを仲間に託し、100万BTCを持ってコミュニティを去りました。

手にした100万BTCは、現在の相場で数千億円!!すごい!( ゚Д゚)

そんな巨万の富を手に入れて、サトシ・ナカモトは今頃何をやっているのでしょうか・・・('_')

 

いつか「私がサトシ・ナカモトです!」と、高級スーツに身を包んだ超絶イケメンが高級外車に乗りながら颯爽と現れ、メディアに出てくれることを期待します( *´艸`)

仮想通貨でピザを買うことに成功したのがビットコインの歴史の誕生

1006350

ビットコインは当初はオンラインのコミュニティ内で使われるゲームコインのようなものでした。

ゲームコインは基本的にはゲーム上でしか使えません。

おもちゃのお金と同じ扱いなのです。

 

しかしあるとき、コミュニティにてある人物が「誰かビットコインとピザを交換しないか」と話を持ちかけます。

それを見た人が実際にピザ2枚を届けて1万ビットコインを受け取ったのが、通貨としての始まりだと言われています。

2010年5月22日、歴史的なビットコイン通貨の始まりです('ω')

 

ちなみに5月22日を「ビットコイン・ピザ・デー」と言うらしいです(笑)

記念日好きの人が考えそうな名前ですね。

 

ビットコインが通貨として認められるには3つの条件を満たしている必要があります。

①価値の尺度

商品やサービスの価値を計る基準を示すことができるか。

この場合「1万ビットコイン=ピザ2枚」という価値の尺度が示されているのでOK。

②価値の交換

商品やサービスの売買の際に交換や決済の手段として使われているか。

ピザ2枚と1万BTCは交換できるのでこれもクリア。

③価値の保存

価値あるのもとの交換で得た通貨の価値は、その後も保存されているか。

ピザは食べるとなくなるけれど、交換したビットコインは残るのでこれもOK。

1万BTCを受け取ったこの人物は、今頃億万長者でしょうか・・・

今の価値で考えるとものすごーく高いピザですね(笑)

 

というわけで3つの条件をクリアしたビットコインは、価値が認められ通貨として決済にも使われるようになったのです('ω')ノ

まとめ

ビットコイン誕生

・ビットコインは2008年にサトシ・ナカモトという人物が発表した論文が元になっている

・2009年にビットコインが初めて発行される

・ビットコインは2140年までに2100万コインが発行されるようにプログラムされている(上限が決まっている)

・2010年5月22日、ピザ2枚と1万BTCとの交換が成立したことにより通貨としての価値が認められた

・サトシナカモトの正体は未だわかっていない

 

ビットコインの歴史を知ると、ビットコインにより愛着がわきます(#^.^#)

サトシ・ナカモトの正体も気になりますが、個人的にはピザと交換したというところがツボです(笑)

なんでピザだったんだろう・・・(*´з`)

 

ビットコインは仮想通貨の主軸となっているコインです。

簡単に購入することができますが、リスクが伴います。

ビットコインの基礎知識をしっかりと学んで、自己判断で購入しましょう(*^。^*)

 

👇ビットコインの基礎知識はこちら👇

今から初めても遅くないビットコインの基礎知識

「ビットコイン」って言葉、最近NEWSやCMでも耳にすることが増えましたよね(^^) でも「ビットコイン」って一体何でしょうか。私も勉強するまでは、一体何のことだかサッパリわかりませんでした。 何とな ...

続きを見る

-ビットコイン(BTC)

Copyright© 初心者主婦が仮想通貨に投資していくブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.