ザイフ

Zaif(ザイフ)

ザイフ(Zaif)の詳細(口座開設方法と手数料、セキュリティなどを解説)

更新日:

仮想通貨取引所の口座は「簡単に開設できる」そして「いくつも口座を持てる」のが特徴です。

取引所が倒産してしまうなどのリスクを考慮して、資産を分散して投資するためにも複数の口座を開設しておきましょう。

今回は仮想通貨取引所Zaifの特徴や口座開設方法、手数料などをお伝えします(^^)/

 

もう一つの大手仮想通貨取引所”ビットフライヤー”の口座開設方法はこちらを参照してください。

資産を分散させるためにも取引所は一つだけではなく、複数開設しておくのがおすすめですよ(^^♪

ビットフライヤーの詳細(口座開設方法と手数料、セキュリティなどを解説)

  仮想通貨とかビットコインとか良く聞くけど、どうやってはじめればいいの? そんな方に向けてこの記事を書いています。私も初心者でしたが実際の投資と勉強からおススメできる取引所を紹介していきますね! 仮 ...

続きを見る

ザイフ(Zaif)の特徴

ビットコインをもらう

金融庁に登録されている仮想通貨取引所は日本国内に現在16業者あります。

そのうち13社は関東財務局に登録され、ザイフ(Zaif)を始め3社は近畿財務局に登録されています。

 

2015年3月よりオープン。運営元はテックビューロ株式会社。2017年9月に金融庁の登録を受けました。

2017年の取引高は、1位コインチェック、2位ビットフライヤー、3位QUOINEXに続く4位となっています。2017年はコインチェックが急成長し、取引高も1位を記録しましたが「NEM流出事件」を受けて、2018年の取引高は落ち込むと予想されます。

尚、コインチェックは金融庁の登録を受けていない「みなし業者」でしたが、ザイフ(Zaif)は厳しい基準をクリアし金融庁に登録された事業者なので安心です。

先日、金融庁の指導がありましたが指導にもすぐに対応しており、セキュリティ対策もしっかりと行っている優良な取引所であると考えています(^^♪

手数料が安い

ザイフ(Zaif)の大きな特徴は、何と言っても「手数料の安さ」です。手数料については後程詳しく説明しますが、なんと手数料がマイナスというキャンペーンを行っています。ザイフ(Zaif)で取引をすれば手数料としてコインがもらえてしまうのです!!

 

これは他社にはない取り組みで、ザイフ(Zaif)を利用する最大のメリットと言えるでしょう。

積み立て投資ができる

買い時が分からない!でも仮想通貨が買いたいという人にちょーおすすめなのが、積み立て投資。

機械が自動的に購入してくれます。

毎月〇円と自分で設定ができるので、毎月給料のほんの一部を投資に回すのも良いですね♪

 

ザイフはそんな積み立て投資ができます。

これも他社にないサービスなので、毎月一定額ずつ購入を考えている場合にはザイフへの登録がおすすめです(^^♪

ザイフ(Zaif)の登録方法

597953

ザイフ(Zaif)の登録はシンプルです。簡単に登録はできますが、登録後に郵送にて本人確認コードを受け取り、コードを登録するまで取引ができません。

郵送物の受け取りには日数がかかることもあるので、仮想通貨取引を始めたいと思ったらなるべく早めに登録しておきましょう。

①メールアドレスを登録する

まずはザイフ(Zaif)の公式サイトにアクセスします。

公式サイト:Zaif

アクセス後、このような画面が現れます。こちらにメールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックします。

ザイフ1-1

②ユーザ登録(パスワードの設定)

メールアドレスを登録したら、登録したメールに以下のようなメールが届いていることを確認しましょう。

メールの文面に従い、URLから登録作業を開始します。

ザイフ1-2

まずはユーザ登録パスワードの設定を行います。

利用規約・重要事項説明は文面を確認しないとレ点が付かない仕組みになっているため、それぞれの文面は目を通しておきましょう。

パスワードはセキュリティを強化するためにも、パスワード強度が50%を超えるものしか設定できません。

今まで使いまわしていたパスワードを記憶している限り入力してみましたが、なかなか50%を超えませんでした・・・。

 

より強化したパスワードを設定するなら、パスワード生成ソフトがおすすめです。このようなソフトを使えば、簡単にセキュリティ強度が強いパスワードを生成することができます。

ただしソフトを使って生成したパスワードを記憶するのはほぼ不可能ですので、忘れないようにするために生成したパスワード管理は徹底して行いましょう('ω')ノ

「パスワード生成ソフト」と検索すると、たくさん出てきますが、私はルフトツールズ(LUFTTOOLS)というソフトを愛用しています。

ザイフ1-3

③基本情報の登録

次に基本情報の登録を行います。

画面に従い、簡単な個人情報の登録を行います。

登録する項目

  • 個人または法人
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 郵便番号及び住所
  • 電話番号(携帯電話の登録をしておくと、後に行う電話番号認証の時に便利です)
  • 日本語か英語かの設定
  • 職業
  • 取引の目的
  • 外国PEPs該当の有無

ザイフ1-4

全ての入力が終わったら、一番下の「変更」というタグをクリックして基本情報の登録は終了です。

④本人確認書類の提出

個人情報の登録が終われば、今度は本人確認書類の提出を行います。

「提出」と言っても、郵送で行う必要はありません。WEB上で該当の書類をアップロードすることで提出可能です。

本人確認書類の種類

・運転免許証(現住所が異なる場合は裏面も)
・マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはNG)
・在留カード(現住所が異なる場合は裏面も)
・日本国パスポート(顔写真と住所が記載されている面)
・ビザ(氏名・生年月日の記載があるもの)

・健康保険証(+水道光熱費の明細書や住民票などの証明書類の提出が必要)
・住民票(+水道光熱費の明細書や健康保険証などの証明書類の提出が必要)

以上の中から一つ、本人確認書類としてアップロードを行います。

ザイフ1-6

アップロードの仕方は簡単です。撮った写真を「ファイルを選択」する画面で選んで、「ファイルをアップロードする」をクリックするだけです。

アップロードが終わったら、一番下の「本人確認の申請をする」というボタンを押して完了です。

 

本人書類の確認が完了したら、ザイフ(Zaif)から郵便物が送られてきます。

郵便物には本人確認コードが記載されているので、到着を待ちましょう。到着を待つ間に、できる設定は終わらせておくと郵便物到着後すぐに取引を始めることができます。

 

ちなみに私は登録した免許証に影が入り込んでいるとかなんとかで、ザイフからの郵便物が届いたのは5週間後という事態に・・・

待ちくたびれて、思わずザイフにモノ申してしまいましたよ(*´▽`*)

本人確認書類
Zaif(ザイフ)口座開設!本人確認郵便が届くまでに1ヶ月以上かかった理由は免許証の写真写りが問題だった!

仮想通貨投資を始めようと思って最初に検討したのは、どこの取引所を使おうかということ。 得意のネットサーフィンでいろいろな取引所の評判を情報収集。 やっぱり安心して取引ができる仮想通貨取引所を選ぶのが、 ...

続きを見る

免許証を写真で写すときは、影が入らないように注意しましょうね☆

⑤二段階認証の設定

セキュリティを強化するためにも、二段階認証設定は行っておくのがベストです!

本人確認書類の申請が完了したら、下記のような画面が現れます。後からでも「セキュリティ」より設定は可能ですが、本人確認書類の申請と同時に行っておくことをおすすめします。

ザイフ1-7

画面より「2段階認証設定ページ」に進みましょう。

ザイフ1-8

ザイフ1-9

二段階認証は、「二段階認証アプリ」の利用が便利です。二段階認証アプリは、上記の画面からダウンロード可能ですので、二段階認証アプリを持っていない場合は、まずはダウンロードから行いましょう。

アプリを立ち上げて、真ん中のQRコードを読み込みます。(初回のみ)

その後、アプリ内に6桁の数字が現れるので、その数字を入力して設定は完了です。

 

二段階認証を利用すると、ログインの際にこの6桁の数字の入力を求められます。面倒な作業ではありますが、自分の大切な資産を守るためにもめんどくさがらずに設定しておきましょう(*´ω`)

⑥電話番号認証

次に電話番号認証設定を行います。

電話番号の欄に登録したい携帯電話の番号を入力します。

ザイフ10-3

入力が終わると、携帯電話のSMS(メール)に6桁のコードが書かれたメッセージが届きます。

その6桁のコードを以下の画面にて入力しましょう。

ザイフ10-5

これで携帯電話認証は終わりです♪

⑦本人確認コードの入力

最後に自宅に届いた郵便物に書かれた「本人確認コード」を入力して完了です♪

ザイフ10ハガキが届いたら、本人確認のボタンより進みましょう。

本人確認書類送信先に誤りがないかを確認し、ハガキに係れた本人確認コードを入力します。

ザイフ10-1

これでザイフの口座開設手続きは、全て完了しました(*^。^*)

全て設定が終わると、以下の画面のようにボタンの色が全て緑色に変わります。

未設定の部分が一目瞭然なので、赤色のボタンがあれば早急に設定を行いましょう。

ザイフ11

 

 

ザイフ(Zaif)の手数料

手数料

ザイフの手数料は、他の取引所と比べて安いのが特徴です。

先にもお伝えしたように、現物取引手数料はなんと業界唯一のマイナス手数料!!!

つまり現物取引を行えば、手数料を取られるどころか増えてしまうという(/・ω・)/

 

そんな魅力的なザイフの手数料ですが、取引に関する手数料以外にかかる手数料も把握しておく必要があります。

取引に関する手数料

下記の表は、取引に関する手数料を簡単にまとめたものです。

「現物取引」「信用取引」「FX取引」「先物取引」と、取引の方法も4種類に分かれます。

 

初心者はまずは現物取引から行って、慣れてきたら別の取引方法を勉強しましょう('ω')ノ

階段を何度も飛ばすと、踏み外して怪我をしてしまいますよ~( ;∀;)

取引内容 手数料
現物取引 ビットコイン-0.01~-0.05%
アルトコイン0.1%~0.3%
借入手数料(信用) 0.039%/1日
日次手数料(FX・先物) 0.039%/1日
利益手数料(信用) 0.7%
スワップ手数料(FX) 最大±0.375%

いずれにしても、他の取引所に比べ手数料は安いです。

またアルトコインに関しては、指値注文の方が手数料が安くなっています。

入出金に関する手数料

入金手数料

振込方法 手数料
銀行振込 銀行によって異なる
コンビニ入金
ペイジー入金
3万円未満 486円
3万円以上 594円

出金手数料

金額 手数料
50万円未満 350円
50万円以上 756円

BTCその他アルトコインの送金(出金)手数料

コインの種類 送金手数料
BTC 0.0001BTC~
XEM 2XEM~
MONA 0.01MONA
counterparty トークン 0.00420BTC~
BCH 0.001BCH
ETC 0.01ETC~

コイン積立銀行引き落とし手数料

ザイフでは登録した通帳から自動的に一定金額を引き落とし、積立投資ができるという仕組みがあります。

引き落としの際には手数料がかかりますので、注意しましょう('ω')

引き落とし金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2%
5万円以上 1.5%

仮想通貨取引所Zaifのまとめ

ザイフ

剛力彩芽さんを起用したCMで有名な仮想通貨取引所Zaifですが、マイナス手数料とか逆に怪しいと思った方も多いはず(私だけでしょうか( ;∀;))

私はメインの取引所をビットフライヤーとしていますが、ザイフも第二の取引所として開設しています(^^

こんな方におすすめ

  • 手数料が安い⇒少しでも手数料を安く取引をしたい
  • 他にないアルトコイン、トークンの取り扱いがある⇒珍しいコインを日本国内の取引所で買いたい
  • 積立投資ができる⇒忙しいけれど、定期的にコインを購入したい

ザイフは大手取引所の中では、セキュリティ対策も万全に行っているため安心です(^^♪

 

口座開設までに時間がかかるため、Zaifで取引を考えている方は早めに行動がおすすめです!

Zaif公式サイト

-Zaif(ザイフ)

Copyright© 初心者主婦が仮想通貨に投資していくブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.